キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 姪浜の歯医者さんの予言的中 : 姪浜の歯医者簡単アドバイス

姪浜の歯医者さんの予言的中

姪浜の歯医者簡単アドバイスのメイン画像
久しぶりに歯医者に行くと、あちこち治療を勧められるものです。福岡市姪浜の歯医者にかかった夫は「まだいいか。」とほっておいて、先生の予言通りになりました。

姪浜の歯医者さんの予言的中

自分自身が治療に通っているわけでもないのに、いい歯医者だと思っている歯科クリニックが福岡市姪浜にあります。

患者は実は夫です。

もともと前歯が欠けたのが通院の理由なのですが、初診の患者さんには、どの歯医者さんも必ず「せっかくですから、他の歯もチェックしておきましょう。」と言いますよね。

それで大抵の場合、どこそこが悪いと治療を勧められます。

よくあるのが過去の治療箇所に問題が発生しているというもの。

自覚症状がないと、本当なのか(うそとは言わないまでも)、特に今必要なものなのかどうかちょっと疑ってしまいます。

夫の場合「奥歯の詰め物の状態が良くありません。4本とも一年と持たないでしょう。治療をお勧めします。」

と言われたのですが、特に痛くもないし、仕事が一年中で最も忙しい時期なので、一段落したら電話予約しますと言って、すっかりそんなことを忘れて数か月たったころに、先生の予言的中で詰め物は取れてしまいました。

しかも歯が一部欠けました。

欠けた部分がほほの内側をこすり、痛かったようです。

先生は4本とも全てと「予言」してたので、早速予約の電話を入れ、まずは詰め物が取れてしまった奥歯から、残りの3本も随時治療することになり現在に至っています。

私にとって嬉しかったのは、先生が夫にホワイトニングをしてくれたことです。

ブリーチングでなく、ポリッシング(着色除去・研磨)です。

たばこのヤニが取れて、かなり白くなりました。

私が歯医者でクリーニングしてとお願いした時は聞き流されたので、歯科クリニックの先生に感謝です。

福岡市姪浜は家からでも行きやすいところなので、私もホワイトニングしに行くつもりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加